FC2ブログ

中学生やのに … 絵本?  そう! 絵の本!

阪南市立図書館の 取り組み  “ えほんのひろば  ”
今回は 中学校。







図書館主導で 繰り返し研修。ボランティアさん向け。幼稚園 保育園 小学校 中学校の先生たち向け。それを数回。

ひろばの実践も 地域の方々を巻き込んで 土曜日に体育館で…。小学校のクラス単位で…。幼稚園で…。
図書館の玄関先で…。
いろいろ積み上げて 今回の 中学校でのひろば。

とにかく 図書館館長さんはじめ 職員さんの 熱心なこと。
遠方まで 視察。参加もしてくださっている。

「 図書館に来て! と いい続けても 来れない子がいる。それなら 出向いていこう! の 思い 」
「 子どもたちの この笑顔見たら 頑張ろ~! と 思ってしまう 」
と 忙しい業務をやりくり。

学校教育課の担当者さんも かならず 笑顔で参加してくださる。

今日子ども達からのコメントが届いた。
「 中学生やのに なんで 絵本? と 思たけど おもしろかった! 」
「 友達と一緒に 笑ったり ボケたり たまには こんなんも ええかな  」
「 今まで 出会ったことのない本 写真本に出会えた! 」




学校でのひろばの全てが スムーズにいく訳ではない。

子どもたちと 繋がれないまま 時間切れ。
息をするのも 苦しい思いもした。

次の機会には もっと… と 取り組むが  それが叶わず 悔やみ 反省することも多々。

ひろば いろいろ。
失敗 問題も抱えた  “ 場数と バカ数 ”  踏んで 今。

こふれ北中社長との やりとり。





今回の ATC での えほん広場。

こふれさんとは 2008年から 会場も テーマも 期日も さまざまな規模で 回数を重ねてきた。

超多忙な北中社長。「 今回の案内板。 ちょっと 遊んで作ってみたよ … 」
三角柱の上の 小さなおうち。

通りすがりの人が 笑顔で 窓 ドアの中を覗き込んでいる。
やじるしに ちょっと触れると 振り子のように ゆれだす仕掛けつき。

私が 「 赤い柱のところにある 白い木と 合わせて 置きたいな~ 。
絶対 その方が 映えるし 」と おせっかいコメント。

「 気ずいて くれた人が 面白がってくれたら それでいいんだけどね 」
と 言いながら 社長は 若手に 声をかけた。

「 K くん。ちょっと こっちにきて 見てくれる? 」
「 あの白い木が 柱の ポスターの じゃまに なってる。だから こちらに 持ってきて くれる? 」

えっ? 
そこから…?

単に 白い木を動かす指示ではない。
若手自身が気ずくための ほんの少しの 間。会場全体の配慮。

デザインが映えるのは  あらゆる角度 目線 動線 気配りの バランス。

社長は 次の仕事が あるから 今回は ゆっくりできない と 残念そうに10階の事務所に 戻られた。

( 写真の左端の 黒い人影が 北中社長。)

始まってます。えほん広場

今日 土曜日。 ATCの  I TM 棟で “ えほん広場 ” が ゆるりと スタート。



並んだ 本は 600冊ほど。

ふらりと立ち寄る方々が 笑ってくださってます。





この後 引きも切らず 老若男女 いろいろな方々が 各地から。
いい具合の 混みよう。

明日 日曜日 も 開催してます!

まだ 準備中!









こふれさんと たかてらかよさん まだ 準備中。

私は 休憩中。

ATCで  “ こどもの森と えほん広場 ”





3月16日 土曜日 17日 日曜日 大阪南港 ATC  I TM棟 で。
主催はODP ( 大阪デザイン振興プラザ ) さん。







さて どんな風に 仕上がるか…。

お時間ある方 お越しください。
今から 600冊ほどの本を 並べます。

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR