ぜひ お越しください‼️




10月21日 土曜日 13時30分~15時30分

大阪市立中央図書館 5階 大会議で

村中李衣さん と マレットファンの3人 の クロストークを “ 絵本いろいろの会 ” で 企画させていただきました。

マレットファンの 取り組みは  タイの “ 子どもたち ”  だけでなく

 少年鑑別所。障がい者、障がい児支援施設。難民と 呼ばれているひと達と 共に 生活している地域の方々との 交流。

そんな活動を 続けている マレットファンと 村中李衣さんが この夏 バンコクで実践されたお話も 加えていただけることと思います。

ぜひぜひ たくさんの 方々に 聞いていただきたい❗️ 

会場前で  12時~16時30分     “ えほんのひろば ”  も 開催します。いつも通り 絵本だけでなく 写真集も ずらりと 並べます。

どうか お近く 遠くの方にも お声かけ してください。

そして たくさんの方々を  誘い合わせてお越しください。
よろしく よろしくお願いします‼️

福祉機器展 in 奈良 で ひろば






2017年 9月 23日 ( 土 )10時~ 15時

奈良県営福祉パーク ( 磯城郡田原本町大字多722 ) 2階ロビーで  “ えほんのひろば  ”  を します。

第2回  福祉機器展 in 奈良 の イベント  

• 日向亭 葵さんの 講演会  • ふうせんアート  • 車いすバスケット の 体験 • 模擬店
• 子どもたちの エイサー  • 作品展  • 模擬店  など 

また 同時に  “ リハセンふれあいまつり ”  や “ みんなのくるま ” で 自走型福祉車両の展示 同乗見学 など 盛りたくさん。

そんな中の  “  ひろば  ”  に どんな 本を 持っていこうか と 絵本いろいろの会の 奈良メンバーと 選書中です。

大和八木駅から 無料送迎バス も 出ています。


 

プラレールのむこうで ひろば







金曜日 夕方 「 あさって ひろばをするんだけど 加藤さん  ちょっと 見にきてくれます?」 の ことばに 誘われて 覗きに行ったら  いい空間。

写真集は いるよ。 たくさんね。

頑張って 作ってくれてた 空き箱の 面展台は 奥行き あり過ぎ 。これは あかん! やり直した方が いいかも。いや。直そ!
この 高さは 絶対に 足を かける。すると 壊れる。


表紙カバーの のれんは  壁で なく 空間に 吊るしたほうが ワクワクするよ。

プラレールの 走る音が どの程度 響くか が ちょっと 気になるな。

「 じゃあ 加藤さん 当日 見にきて!」

と いうことで 今日も  ひろば。です。




いちとぷらす  さんの 企画です!




“ マレットファン ” の 3人が もうすぐ やってきます。

来日した その日  10月15日 日曜日 13時から

奈良市 はぐくみセンター( JR奈良駅すぐ  )

“ いちとぷらす ” さん 企画   “ ふらっと国際交流  第1 弾  ”

『 私たちが NGOを つくったワケ 』
と 題して  松尾久美さん  ムアイさん  ギップさん が 話してくださるとの こと。

タイ語で マレット とは  “ 種 ”   ファン は  “ 夢 ”

彼女たちが  “ 夢のたね ”  を どのようにして  掴み  

 今、どんな “ たね撒き ” を しているのか そんな お話が 聞けるようです。

 私も 出かけます。お時間都合つく方 ご一緒しませんか?


養護学校で ひろば










9月7日 。以前から ご縁のあった 養護学校で えほんのひろば を してきました。

小学部だけに なるかも。の 予定だったのですが  当日の 呼びかけに 高等部まで 入り混ざって  こんな感じの ひろば。

この学校での ひろばは 4回目。

顔なじみの 子どもたち 先生達も いて  わいわい がやがや。

いつものように準備に 駆けつけてくれた 絵本いろいろの会のメンバー。

表紙カバーの のれん は 絶対にいる! と ぶら下げ隊。

直前の 打ち合わせでは これまで以上に 声は 小さく 笑顔だけで やってみよう!

( 私達が 喋らずに いると  子どもたちの声が 聞き取れ  子どもたちからの 声を 引き出せる と 体験してきたのです )

これが 読書でもない。授業でもない。ひろば の 面白いところ。

私達が そうしていたら 先生方も 子どもたちに ちゃんと読まなくてもいい。一緒に 楽しめばいい。の 空気が伝わり 広がっていって 

実に 穏やかな 笑顔いっぱいのひろばになりました。

ちなみに 高等部の生徒さんは 先生や スタッフを巻き込んでの トークに 盛り上がっていたとか…。

楽しかった!


プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR