ATCのえほん展 『だいすきなもの』の パネル 着々と…



今日、ATCのこふれさんの アトリエに 行ってきました。

公文健太郎さんの『だいすきなもの』のパネルが どんどん 仕上がっていってます。

2007年。この写真絵本に であって 直ぐに 大きく展示したい! と 思ったものの どういうふうに 取り組めばいいのか ずーっと 悩んでいました。

2012年の私たちにとって、だいじなもの。だいじなこと。

そして、だいじだったものの振り返り…(これは、村中李衣さんのアドバイス)

えほん展のスタッフ同志でいろいろ話し合い どんどんイメージがふくらんで
こふれさんに伝えたら「いいですね。しましょう!」
こふれさんが関わってくださったら、パネルは絶対きれいに仕上がる!


公文健太郎さんに連絡すると 「うれしいですね。でも、残念。その時僕は、取材中だ…うわぁ~行きたかったなぁ」とのコメント。 でも展示することに 快く 同意。こふれさんにパネルを作っていただく件も了解くださいました。


当日 この写真絵本の販売も します。
ぜひ 買ってください。
そして 子どもたちと 一緒に だいすきなもののことを ゆ~っくり ゆ~ったり 語りあってください。



プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR