LLブックセミナーに 参加してきました。

LLブックとは 誰でもが 読みやすく 解りやすい情報 や 本のこと。


20年前に 知的障がい者向け生活絵本“くらしのほほ絵みノート”の制作に 取り組まれた 小尾隆一さんの 講演と
当事者さんが 自ら編集作業をしていらっしゃる季刊~みんながわかる新聞“ステージ”の 横田さんがたの お話でした。


また、LLブックとして 制作された 写真本も紹介していただいて そこに 関わる方々の真摯で暖かいお話、内容に 心打たれました。


これまで 私たちが関わってきた “えほん展”や“えほんのひろば”では どなたでも どうぞ
と いう 言葉を使うだけでしたが それだけでは 十分な伝達には なっていない…


絵本の好きな子どもたちだけでなく どの子も 一緒に 楽しい時間を過ごせる場所を つくりたい と図書館や他の施設だけではなく
幼保 小中学校の子ども達が実際に居る場所で “えほんのひろば”を 作ってきている私たちですが

LLブックに推薦したい絵本や写真集が いっぱいある

『ブタとおっちゃん』『それ行け!!珍バイク』『象虫』『葉虫』『だいすきなもの』『みんなおなじ でも みんなちがう』『どんどん きいて』…

セミナーの終わった後、たまたま 交流会にご一緒しませんか と 声をかけていただいて…普段なら 出かけない席に 参加させてもらいました。

そしたら 枚方市中央図書館の方 河内長野で療育をしていらっしゃる方。
これまでに えほん展や えほんのひろばを してきて 関わりのある地域の方々が いらっしゃって…

あれぇっ~ こんなとこで つながるんだ~



私たちが これまで 大切に伝えたい と 思ってきた 絵本や写真集が ここで つながれば

すごいやん すてきやん 嬉しいやん と 思った次第です。


また 会場で 東近江市から 参加していた 3人の 顔見知りの図書館員さんと ばったり。

「LLブックのコーナーを 作るために 研修に 来たんです」 とのこと。


そのコーナーに 入れたい 絵本や写真集 いっぱいあるね

と 司書さん達も盛り上がってくれていて、なんか
嬉しい 1日でした。
プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR