まだまだ 見落としている…

絵本は 絵を読んでこそ 絵本 と えらそうに 言い続けているのに

先日 まだ 字の読めない3歳児さんと 『わにさん どきっ はいしゃさん どきっ』を 読んでいたら 診察室の治療器のライトが まだ ついてないね… との 指摘。

治療が 終わったら きえちゃったね…

あらまぁ~っ 私、見落としている…


皆さん 知ってた? ライトが ついているか いないかだけで 場面の緊張感が 違う。

3歳さんから 教えてもらった ことを 黙ったまま また私、講座や研修会で 偉そうに 講釈するんだろうな…

ま これが ひろば読みの 副産物なんですよね。

3歳児さんに 感謝 ありがとう
プロフィール

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR