贅沢な…打ち合わせでした。

世間はクリスマスモードに浮かれている12月23日。 夕方から 今度 ATCでする テーブルトークの 打ち合わせ。

「いま、申し込みが26人なんだ。だから 会場を ゆったりとした椅子のある サロンにしようかと…」と 北中さん。
「えっ。なんで…もっと来てもらいましょうよ」
サロンのお部屋はそりゃあムードある贅沢な空間。あんな場所の研修なんて、わたしゃしたことないよ。

「いや、少人数でゆっくりお茶を飲んでお菓子をつまみながら話すのもいいよ」
「えっ。北中さんと吉村さんの話をそんな贅沢に聞くのは、もったいない。もったいなすぎる。私は一人でも多くの人に聞いてほしいっ」と わめくのですが お二人とも 実に優雅。

日頃の超多動な 詰め込みの プラン、スケジュールをバタバタ、ギューギュー こなしている私は カルチャーショック

「で、話の内容なんだけど…」
と 北中さんと 吉村さんのこれまで なさってきた 話や映像をみせてもらって…
「あわわわっ~。あわっ~」びっくりしました。

なにがって そりゃあ 当日 ATCに来てもらって 自分の目で 確かめてもらうしか ないですよ。

今回は 子どもに関わるおとな達が 対象の濃いい~ぃ話です。

保育の準備はできてません。ごめんね。

子どもたちが参加していい 集まりのときは また お知らせしますね。


で その 打ち合わせは 延々と続き 気がつけば 加藤の終電時間が 迫ってる。

「ごめん。お先に失礼させて」と こふれさんの事務所を飛び出して 駅へ一目散。なんとか 最終電車(田舎なもんで、電車がびっくりするほど少ないのです)に乗れました。…乗り遅れたらどうするつもりだったんだろう

で 贅沢な打ち合わせに 参加させてもらった加藤は、十分満足しながら
「こりゃあ 1回では 終われんなぁ~。シリーズ化 するしかないなぁ~」
などと また 落ち着きのない 企みを しているのです。

まだ 1回目が どうなるかも わからないのに。

こまった人だ…。


追伸。 1月6日 参加ご希望の方で ODPに うまく繋がらないときは 加藤宛てに 連絡ください。まとめて私の方から 伝えておきます。
プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR