FC2ブログ

先生たちの笑い声 笑顔に包まれて

奈良市の児童発達支援センター “  しおん ” さんで ひろば。
年 5回のペース。今日 は5回目。

シンプルなこの空間。先生たちが 笑顔で こどもたちを迎える。

殺風景??   とんでもない‼️
みんなの表情が 浮かび上がって 見える。



子どもたちは 到着次第 自由遊び。
自分の遊びたいおもちゃを 伝えて 出してもらう。

大きなトランポリンで 飛び跳ねている子もいる。

みんなが揃った時点で それを 全部片ずけ。
歌を歌って 身体ほぐしの運動をして 全力で 走る。



お茶を飲んで ひと息入れて 私が こどもたちと やり取りしながら 本を読む。

その間  先生たちが面展台に並べ置きしている本を 小部屋から するすると 出してくる。

後は 子どもたちが 自由に本を選んで ひろば読み。

お父さん お母さんには 子どもたちが どんな本を選んでくるか それを 面白がってね。と 伝えている。



世の中には字を読むだけでなく絵を読む本もたくさんあるんだよ と伝えたい。
そんなことより 身体をくっつけあって くふふ と 笑うだけでいい。
子どもたちは  お膝の中が だいすき。

あ~ 楽しかった! の 経験。それがいい。

先生たちの 明るい笑い声 笑顔が みんなを ほわ~っと 包んでる。
こんどのひろばは 6月。待ち遠しい。
プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR