FC2ブログ

絵の本 いろいろ  20  「 あきた… 」本






とある イベント会場で 
車椅子の 若者が ひろばの横を 通り過ぎようとしていた。

同行していた方の手に 文字盤が 見えた。

「 こんな 本 ありますけど… 」と 声をかけたら 少し 興味を示してくださったように 感じた。
車椅子を テーブルに寄せてもらって 「 こんなんも あります 」
調子に乗って  次々 差し出す。

電車の 写真本には 自分から ページをめくろうと ゆっくり 手を出してくださった。

しばらくして
彼が 笑顔で 同行の方に 文字盤を と 促された。

「 なになに… 」 ちょっと わくわくしながら 彼の 指先を 追う。
彼の 指は ゆっくり 動く

「 あ…     き…      た…  」

そうか~ 飽きたんや~。 彼の意思を知って 
ごめん ごめん! すみません。

押し付けてしまって…。 と ひたあやまり。

笑いながらの 会話に なったけど 
よくぞ 教えてくださった。
反省!

今後 気をつけます。
プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR