FC2ブログ

“ スーホの白い馬 ”  で しあわせ時間




私が 一番好きな 絵本は 『 スーホの白い馬 』( 大塚勇三  再話  赤羽末吉  画  福音館書店 ) 
何十年も昔  なぜ これほど 好きなのか 解りたくて 絵コンテにして 描き写してみた。






そのスケッチブックを ひさびさに眺める。

これ以外にも 大きな包装紙の裏に 全画面を 横並びにしてみた。
描き写す度に 気ずきがあった。

登場人物の表情を描かず 読者に 委ねてくださる 赤羽末吉さん。
当時にはなかった 横長のサイズ。
さらに 宏大な風景を伝えるための 画面の工夫。
色ずかい。

関西地方で 赤羽さんの 講演会があると聞くともう嬉しくて 何日も前から うきうき。

赤羽さんが 取材にかける時間は 並大抵ではない。

実際にモンゴルで 過ごされた日々のことも
「 あのね。実はね… 」 と
真底 楽しげに語ってくださった。




久しぶりに “ スーホの白い馬 ” を 描き写してみる。
あ~  しあわせ。


プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR