皆さんの…きもち…李衣さんに届けて もらえました。

2年前の あの 大震災の後 …なんとか …何かを 届けたくて たくさんの方々と知恵を出し合っても なかなか 思うような ことに つながらず

でも 絵本で なんとか できないかと 絵本のチャリティー販売を させてもらったり して いました。

近藤薫美子さんの 『はらっぱハウス』 や 公文健太郎さんの 『だいすきなもの』など たくさんの方々に 買っていただいて 7万円ほど の販売収益の お金に なって…

さて どう 届けようか どこに 託そうか…

悩みながら 結局 自宅に預かったまま

なんとか しなくては なんとか したい…と ずっと 体の隅っこに 引っかかっていました。

過日 村中李衣さんから 「被災地に 絵本の読みあいの ワークショップに 行くんだ」と 伺った 途端 「た~くさんの方々から預かってる 7万円 使ってください 」と、先日、小野田に伺ったとき、手渡してきました。

李衣さん 「嬉しい」と、受け取ってくださって

この2月26日から 被災地の方へ 直接 出向かれ
「いま 帰ってきたよ、皆さん、ほんとに喜んでくださったよ」

との 電話を いただきました。


寝屋川、 堺、 大阪狭山、 河内長野、奈良、郡山、 大阪、 滋賀、 神戸、… 各地で 協力してくださった 皆さん

皆さんの お気持ち お心が なによりの 形で 届けられたこと ご報告させていただきます。

長い時間、ほったらかしにしていて、ごめんなさい。

でも …よかった。ちょっと ほっとしました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR