中学生も えほんのひろば…



某…ではなく…河内長野の図書館の 司書さんが “えほんのひろば”の 楽しさに 気づいてくださったのが4~5年前。

さっそく、図書館行事に 組み込んでくださったのですが 参加者が ちょっと 少なくて…

と いう 話を 聞いたのが 2年ほど前。

“えほんのひろば” は やっぱり 子どもたちの現場に とどけなくては
…と こんどは、教育委員会の担当者と タッグを組んでの ひろば設営。

手間ひまのかかる こと だけど この人達は その労を惜しまない。
あちこちのひろばを見学してくださって
忙しい仕事をぬって全小学校での“えほんのひろば”を実践。

で… 今年度末中に 中学生たちにも。と、提案。手を挙げてくださった某中学校へ。

ただでも 恥ずかしいし… 面倒くさいし… ツッパらんとあかんし…の ややこし世代。


「でも、この子らにも、体験させてあげたいんです」

この ひと手間が この場面。

私自身 少し 急ぎすぎたかな。無理だったかな…と 反省していたのですが

「生徒たちも、先生たちも、ほんま、喜んでもらえました」の 嬉しい報告。

よかった

ちなみに たとえ中学生と いえども ひろばに 並べる絵本は いつも どうり。
文字数が 少なくて シンプルな 説教くさくない絵本や 写真集。基本は 幼稚園や小学校で するのと同じ。

これが 一番 大切なこと。 なんですよね。


Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR