村中李衣さんの 被災地でのワークショップ報告

村中李衣さんの被災地での絵本読みあいワークショップ。
岩手県野田村、 宮古、 陸前高田、 盛岡での4個所。

それぞれの会場で、参加された方々が
知らない者同志でも しばしの会話で 相手に 読んであげたい 絵本を 選び…。 読んでもらっているうち。 読んであげているうち…。 お互いが 寄り添いあう…
李衣さんの マジックに かかったように その場にいる方々が ほんとに 身も心も ほぐされていかれる様子が…手に取るように報告されていました。


私が、最初 この ワークショップに参加させて もらった時 ほんと 驚きました。
絵本って すごい… いえ 李衣さんって すごい

ご一緒させてもらった、バンコクの講座でも 李衣さんは 保育士さんに 平山和子さんの『いちご』を 読んであげられました。 タイ語と日本語で 会話は成立しないのに 李衣さんの 相手を思う読みに その若い保育士さんの目から ハラハラと涙。
向かいあっている 相手が 例え 一期一会の関係で あっても こんなに 素敵な時間を つくりだせるんだ。 と 胸打たれました。


被災地での、そんな様子の 李衣さんの報告を なんとか お知らせしたいと 思い PC操作を 家人にあれこれしてもらったのですが …うまくいきません。

でも 李衣さんに出会えて 李衣さんと“絵本の読みあい”を 体感した方々の笑顔は ほんとに ステキでした。とお伝えしたくて…

最後に カメラに向かって ぺこりと お辞儀を してくださっている李衣さんとスタッフの方々に 私もPCに向かって ぺこり。
たくさんの方々が協力してくださったお金が、このワークショップで 少しでもお役立ちができたなら ほんと 嬉しいですね。

李衣さんの感謝の気持ち 十分お伝えできないこと 申し訳 ありません。

またの 機会に…。

Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR