思いを どう繋げればいいのか…

4年前 長谷川義史さんを中心にして『絵本で元気を!』の 集まりをもち たくさんの方々と
なにができるのか…なにをすればいいのか…なにかしなくては…の思いをつなげさせていただきました。

なにかを 被災地に届けたい…
その時点でなにがベストなのかまだはっきりしないまま ただ ただ 体が動く。誰もがその流れに逆らうことができませんでした。

あれから4年。えほん展の会場で とにかく 被災地の関連した写真集などを並べてきました。
復興途中の現場で 笑顔で作業を続けていらっしゃる地元の方…。
まだ 立ち直れないよ と 涙されている方。
世界中から届けられているメッセージ。

その記録集や写真集を えほん展会場の片隅で 静かに向かい合ってくださる方の姿を目にして。
やはり このコーナーを設けてよかったんだ。
毎回どうするか 何冊ほどどう並べるか、スタッフたちと 議論しながらの設営でした。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR