笑うが 一番…。これは血筋デシタ。

先日 泉大津での講座に 母方の姉妹と従姉妹が 覗きにきてくれました。会場の松ノ浜は 母が私を産み落としてくれた地。
おばあちゃんと伯母家族が 長期休みのたびに 私たち従姉妹を全員 お泊まりさせてくれました。
その頃は 海まで 走って3分。夏は毎日浜遊び。
車どころか電話もまだない時。毎日の買い出しもそれは それはたいへんだったと思います。
おばあちゃんは、大きなスイカを わざと大小に 切り分けて 「さあ。じゃんけんし。勝ったもんから選び!」トランプや花札も 負けたら本気の シッペ。痛いのなんの。 情け容赦なし。
夜になったら 座敷で輪になって 「ひとりのぞうさん 蜘蛛の巣にぃ~ かかあって遊んでおりましたぁ~。あんまり 楽しくなったのでぇ~ もひとり おいでと よびましたぁ~」の 演舞会。
伯母も伯父も 小学校の先生。その教え子たちも混ざって それはそれは 面白い賑やかな日々を過ごさせてもらいました。

さて 私の講座の中でグループに分かれて ひろば読み。『ぞうのボタン』を この3人は 「ええっ!ボタンはずしたら…こんな子、でてくるんや」「なんか、この子、やせてへか?」「ちょっと次の子 誰と思う?」 盛り上がる…盛り上がる。
『シルバー川柳』や 『かんさい絵ことば事典』も ウケる。ウケる!
「これ、どこで売ってんのん」って、「多分、本屋ちがうかぁ~」と、従姉妹。


ああ。私はこの血筋をひいてる。私は この伯母たち従姉妹に 育てられた! と 再再々確認。

3年ほど前から 伯母たち従姉妹たち 7人で 時々 女子会ならぬ『O女(おおじょ)の会』の集いをもっています。 全員 血液が “O型”。従兄弟たちが たまに 「混ぜてぇ~」と 言ってきても このルールは 曲げられない。
「O型になれば…女になれるのなら…かんがえんでもない」

「今度の O女の会は 6月頃に しよか~」と いう 伯母は 今、90歳。
「足腰は弱ったけど くちは元気やでえ~」
また 6月、みんなで 笑いころげてきます。

Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR