“マレットファンの奇跡”その2

会場に ザクッと 絵本を並べ えほん展を 初めて経験する スタッフさんに 粗方のイメージをしてもらい さて メッセージを どうするか。
久美さんも ムアイさんも ギップも 手いっぱいどころでない仕事量。
タクシー内でミーティングしたコメントを貼りたいけどその時間の余裕はない。
ザクッとしたものを 久美さんがタイ語で読み、それを ボランティアスタッフのパットさんに聞き書きしてもらい推敲をお願い。 快く引き受けてくれた パットさんは 会場片隅で何度も何度も書き直し。
それを覗き込んだアイス君が 子どもの目線でのアドバイス。
最終 久美さんと 3人で ミーティング。「加藤さん。えほん展にピッタリの言葉を選んでもらってます」「嬉しい!」と 満面の笑み。それを ギップがパソコンに入れて 持ち込んだコピー機で印刷。
タイ語の上下も分からない私は そのスペース確保のため 日本文で 貼り込み 後で番号で印したものを並べて… という荒技。日本のたくさんの方々の協力を得ての開催だから それもアリだよね。の 言い訳。
準備は着々と進んでいきました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR