“えほんのひろば”の子ども達って…



“えほんのひろば”で 時々 先生から 「行儀が悪い!」と しかられる ことが あります。

事前に “えほんのひろば”は 図書活動でも 国語の授業でもありません。
子ども達が 自由に本をえらんで 楽しむ空間なのです。だから 図書室ではなく 和室や多目的室など リラックスできる ゆったりとした空間を選んでください」と しっかり お願いします。でも 時々 ひろばにはいるなり 「行儀、悪いぞ!」と 叱る方がいらっしゃいます。
…あんだけ いっといたのに。
ま そういう方は どこにもいらっしゃるんですけどね。

「本を読むの大嫌い」 「えほんのひろばなんて、絶対オモンないわ!」と 言い切っていた子が 「鼻の穴ふくらませて次から次に本を選んでますわ…。あの子読書て聞くなり、寝たふりするんですけど」と 担任の先生。

えほんのひろばの 一番大事なことは 選書。子どものためになる…と いう感じのものは 避ける。だって どこかに 説教が混ざっているから。

子ども達が ビックリする 写真集やデザイン集を入れる。先生方が爆笑する本も
いれとく。

以前ある 3年生が 「今日のひろばも 楽しかった!」と母親に報告してくれたので 「どんなとこが…」と 尋ねたら 「先生がいっぱい笑っていたから」
彼は 支援クラスに在籍しているそうです。
先生が笑顔でいてくれるだけで…笑顔でいてくれることが 子ども達にとって ほんとに 嬉しいことなんですね。


Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR