またまたまた、11月末の 木の芽



ベランダの山椒。 秋のはじめ、アゲハチョウの幼虫が せっせせっせと食して 丸裸になっていた。
それが 小さな芽をだして あら…と 思っていたら その小さな葉も また 次の幼虫が 食べ尽くし…

その子たちが 落としてくれた うんこで また 春には 美味しい木の芽を 食べさせてもらえる…と 思っていたら また 芽を出して 葉を広げてる。

昨日から 冬の風が吹き始めているのに…

どうしよう…。やっぱり 食べさせていただこう!
霜焼けして 葉を落としてしまうより… と 摘み取ったら ああ~ いい香り。
春の山椒より 優しい感じの香り…。


Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR