めったにしないことするから…

土曜日 奈良県の保育士さんの研修。

800人収容できるホールの 半分くらいの方が県下から 集まってくださる…とか。

大きな会場では 絵本が 後ろまで見えないから なんらかの手立てをしなくてはいけないけど…
書画カメラを 使ったほうが まだ ページをめくるタイミングがつたえられるかと… 私の勝手な言い訳。
で、準備してもらい リハーサルのときは OKだったのに 本番直前に 壊れた!

ならば 生絵本で するか…! そのほうが私は気に入っているし…後ろにいる人を前に引っ張りこんだらいいんだし と

一旦気持ちを 切り替えた ものの 担当者の方が カメラを10キロほど 離れた場所まで 取りに行ってくださって… 直接パソコンにつないでいざ本番。。

あれっ これだと 大きな絵本も使える!
そしたら これ! この写真集も! と 欲がでて 昨日 あれほど めくりの練習したのに そっちのけで いつもの臨機応変の進行。

めったにしない練習なんか するから 余計ややこしいことに。
なんとか 持ち時間いっぱい ギリギリに収めたものの 関係者の皆さん ほんとにお世話かけました。

あの機械は20年ほど前のもので 今は使っていなかった代物だったとか。

そうだろな いまどき あの機械使っている人 見ないもんね。

Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR