“おめめどう”奥平綾子さんのセミナーに参加してきました。

自閉症の孫の母親が“おめめどう”の ハルさんに出会って 視覚支援、自己決定が大切…ということを私にも伝授してくれていました。

今年 95歳で逝った父が入院していたとき 「お茶が飲みたい」といった 父に「ほうじ茶にする? 緑茶にする?」と、ティーパックを2つ差し出すと
父は、あっち…と、こっち…と、見比べて…その時間を楽しんでいました。


「スープ 飲もうかな」と、ささやくようにいうと「じゃあ 生姜入りにする?…熱々? …ほどほど?」

「今日のパジャマは 青のストライプか ベージュ。どっち?」

父は いずれもゆっくり 時間をかけてどちらにするか 考えて
ついでに 2つしかない カップも 選んで 美味しそうにお茶を飲んでいました。

あてがいではなく 自分で 選ぶことを父にしてもらえたことが なによりでした。

“おめめどう”に 感謝。

ハルさん 今日も元気でした。
今日も ありがとうございました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR