障害児ともっともっと絵本を楽しもう! 3



5~600冊の絵本や写真集を 全冊表紙見せをしてずらりと並べている“えほんのひろば”
そこに 大型車椅子にのった 中学生男子 来場。
「こんにちわ~」と 声かけ。しばらくしたら サポーターさんから「“いないいないばあ”の本 ありませんか?」
「○○くんは その本が 大好きなんだよね~」と もう1人のサポーターさん。

彼が幼いころ きっとその絵本を なんども なんども 読んでもらったんでしょうね。
だから大好きなんだよね。

でも、彼は中学生だよ!

彼に「ごめんね。その絵本は置いてないんだけど…乗り物関係…なんか 興味あります?」と 尋ねたら 彼の体が ぴくん。

「ちょっと、待っててくれますか」と 伝えて“take the train 世界の鉄道15万キロ”(ピエ・ブックス)の写真集を 手渡しました。車椅子から カーペットの床に体を横たえていた彼は 本をうまく支えられないので ちょっとお手伝い。

彼の目が草原を疾走する電車に 釘付けされているときは はなしかけず 彼の手の仕草にあわせて ページを めくる。
2~3回すると お互い コツが つかめる!

彼の よだれが たらたら… 。
サポーターさんは 「あらあら」と 大慌て。
「カッコイいでしょう?」また 彼の体がぴくん!
指先だけ動かしていたのがだんだん全身使っての合図。

呼吸をあわせて ペラッ!ペラッ!と ページめくりを楽しみました。


Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR