障害児ともっともっと絵本を楽しもう! 10



文字がまったくない 絵本。『タイムフライズ』(ブックローン・BL出版) 『どうぶつのおやこ』(福音館)

こういう絵本にでくわすと やたら 「これはなに?」「すごいわね!」とか 「なにしてると思う?」と 聞きまくり しゃべりまくる方が います。…たまに。

せっかく 文が ないんだから 静かにして じっくり 描かれた絵を 読みましょう!
子どもたちは おとなより もっと絵が読めます。

身体を寄せ合って ゆったりと 「ウフフ…」「うわぁ~!」くらいにしとくのも いいもんですよ。

でも。 子どもから なにかしら 声がかかったら…それは チャンス!

そんなときは いっぱい おしゃべりしましょう!!


★ 子どもたちが なにかを受け止め 感じ始めるまでの その間を 大切にしてあげてください。

おとなが先走って 声をださない!
待つ!
いちど試してみて!
あ。そのとき笑顔は忘れないでね!


Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR