マレットファンの久美さんと 一緒に ひろば



     
今日は 和歌山の紀の川市にある 療育施設で研修。
      
平日 母子通園している 保護者の方に
何歳向け なんて 気に せんとこな! 
おもしろくて ワクワクできるって ええやん!
わたしは 大学生にも 0・1・2歳向きって 言われてる 本を読んで 一緒に お腹抱えて笑ろてるよ。
      
絵本に 興味示さへん て 言われてしまってる子に 写真集 とか 料理本 見せたら びっくり眼で 笑いながら見てるよ~。と 伝えてきました。
      
同行してくれた マレットファンの 松尾久美さんに タイ語で 『 うしは どこでも モ~!』( すずき出版 )『 みんなおなじ でも みんなちがう』( 福音館書店 ) を 読んでもらったら 大ウケ!
      
午後からの 職員研修で 久美さんは まず 早口のタイ語で挨拶。
      
先生たちは 初めて聞く 生タイ語に ビックリ。 
       
それから 「 いま バンコクでも ここにある おんなじ本を 手にして おとなたち 子どもたち いろんな環境にいる人たちが 楽しんでいますよ」 の 話に そうなんだ~。 そうだろな~。そうだよな~ 。と 納得してくださいました。
   
   

Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR