「 次郎という仕事 」を している 次郎さん の 物語


Eテレ ハートネットTV
“ 障がい者殺傷事件から半年 次郎は「 次郎という仕事 」をしている” の 番組を見ました。

ことばはしゃべれないけど コミニュケーション能力はすごい 次郎さん。22歳。
「人を信頼する 」こと それが次郎が地域で生きる力になっているようだ。と 次郎さんの母親 マーマさん。

「 障がい者と健常者の間にある重い扉を開けるのが 次郎と私の仕事だと思っている 」
マーマさんの 優しい語りと 次郎さんの軽やかな身のこなし。

再々放送は 3月28日 火曜日 13:05
たくさんの方々に 見ていただきたいなと お知らせする次第です。



Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR