マレットファン 元気報告 その 15


ラーチャヌクン病院の障害児通園施設の “ えほんのひろば ”

2歳さんから 5歳さん。 親子を 20 組ずつに 分けて 20分くらいで 交代しましょう。と
打ち合わせしていたので。
ああ いい 感じで はじめられると 思っていたら。

どんどん 来る。 まだまだ 来る。 先生 看護士さんたちも どんどん。

どうしよう。

こんな 笑顔で 入ってきたのに 「 あなた達はもう少し あとの時間ね 」 なんて 言えない。

昨夜 遅くまで していた 打ち合わせ。
どんなことが 起こっても 笑顔で いようね。
びっくりすることも あるだろうけど なんとか しようね。

このことは 私が マレットファンの3人から 今まで 学んできたこと。
彼女達は いつも 笑顔で いろんなことを 乗り気ってきた。

こちらが 笑顔で いれたら だいじょうぶ‼️
マイペンライ‼️

で。 ほんとに だいじょうぶだった。“ ラーチャヌクンのひろば ” は 始まった。





Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR