『えほんのひろば』の中での こどもたち

過日、滋賀県の『おはなしポッケ』さんから届いたメールです。

…………


ポッケも、いよいよ小学校でのひろばが始まりました。
昨日の小学校は普段のおはなし会には、入っていないのですが、『えほんのひろば』は5年目。難しいと言われている、6年生も低学年の頃から『ひろば』を体験しているせいか、ひろば上級者でそれぞれにちゃあんと楽しんでいて、中には、1年生を何人か引きつれて、絵本を探して読んでやっていたり
私も5年目にして初めて、「死を食べる」を6年の女の子の3人組と色々なこと話ながら、読み合いました。それから「のにっき」「ぶたにく」にいき、「ブタとおっちゃん」で、突っ込み入れながらの大爆笑でした。

今回、初めて子ども達に絵本を並べてもらったのですが、「みんなとても楽しそうでした」と、先生方からの報告。
6年の担任の先生はチラシを見せたら、みんな「よっしゃー」で、とても楽しみにしてたんですよと話してくださいました

子ども達のひろば読みは、すばらしくバージョンアップ、本当に驚かせられます。
本当に凄い子ども達に凄いひろばでした。

Comment

No title

子供は スーパーマンですよね(^-^) すばらしい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR