養護学校で ひろば










9月7日 。以前から ご縁のあった 養護学校で えほんのひろば を してきました。

小学部だけに なるかも。の 予定だったのですが  当日の 呼びかけに 高等部まで 入り混ざって  こんな感じの ひろば。

この学校での ひろばは 4回目。

顔なじみの 子どもたち 先生達も いて  わいわい がやがや。

いつものように準備に 駆けつけてくれた 絵本いろいろの会のメンバー。

表紙カバーの のれん は 絶対にいる! と ぶら下げ隊。

直前の 打ち合わせでは これまで以上に 声は 小さく 笑顔だけで やってみよう!

( 私達が 喋らずに いると  子どもたちの声が 聞き取れ  子どもたちからの 声を 引き出せる と 体験してきたのです )

これが 読書でもない。授業でもない。ひろば の 面白いところ。

私達が そうしていたら 先生方も 子どもたちに ちゃんと読まなくてもいい。一緒に 楽しめばいい。の 空気が伝わり 広がっていって 

実に 穏やかな 笑顔いっぱいのひろばになりました。

ちなみに 高等部の生徒さんは 先生や スタッフを巻き込んでの トークに 盛り上がっていたとか…。

楽しかった!


Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR