FC2ブログ

『 お年寄りと本を楽しむコツ講座 』


      

      
松原市民図書館から 「 最近 お年寄りに読む 絵本や紙芝居は ないかとの 問い合わせが よくあります。また 図書館へも 車椅子に乗って ヘルパーさんと一緒に来られるお年寄りも多く見受けられます。図書館としても お年寄りをより理解し また それに係る人の要望にも応えていきたいと思っています 」
    
との 話が届きました。
     
松原市民図書館とは ずいぶん長いお付き合い。ひろばの話も 何度かさせてもらってます。
    
「 お年寄りの方に 本を読むと たくさんの方が こくりこくりと 居眠りなさるでしょ。みなさん 眠いんですよね。だからね 読み聞かせ とは ちょっと違う“ ひろば読み ”  をすると 楽しいですよ。
    
でもね。普通の “ ひろば ” にして 面展台に本を並べたら お年寄りは 椅子から立ち上がるのが めんどうでね。 本が 動かない。
    
だからね  テーブルの上に バサって本を ひろげるの 」
     
と あれこれ話しているうちに じゃあ そこらへんの 話を と なりました。
     
11月30日 ( 木 )  1時~3時 お時間 ご都合つきましら お越し下さい。
     
お年寄りとの ひろばだからこそ 選びたい 本も お伝えしたいと思います。
      
  

Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR