FC2ブログ

今年もよろしくお願いします。






『 ぶた にく 』( 幻冬社 ) の 作者 大西暢夫さんの 個展会場 “ NO−MA ” で 手に入れた DVD。
『 水になった村 』( ポレポレタイムス社 ) を車の中で 流して聴いている。

運転中だから 映像を見るのは 信号で止まった時。渋滞の時。

「 そんなことする人 加藤さんしかいないよ! 初めて聞いたよ 」 と 大西さんは 困った顔して笑ってらした。

でも大西さんと 徳山村のジジさん ババさん達の やりとりが 実に爽やか。

ここのところの 私にとって 音楽を聴くより FMを流しているより 具合がいい。

ジジさん ババさん達のちょっと照れた感じで始まる会話が 大西さんの ペースに どんどんはまって広がっていく。

もちろん 車の中だけでなく 正座しても 観させてもらっている。

けど 声だけ だから感じられたものも たくさんあった。

たくさんの笑い声を繰り返し聞いて やっとわかってきたこともあった。

昔のこと ではなく 今につなげたい 食べることの大切なこと。

それらを長い時間をかけてまとめられたことの大きさ。
それに 心 打たれている。

『 僕の村の宝物 』( 情報センター出版局 )  1998年 大西さん30歳のときに 出版された本。
『 水になった村 』は 2007年に発売されたDVD。

ぜひ 出会ってください。




Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR