FC2ブログ

“ えほんのひろば ” を 作る 楽しさ 面白さ








“ えほんのひろば ” を いろいろなところで 作ってきた。

美術館  図書館  支援施設 。

幼稚園  保育所  小学校は むろん 
ショッピングモール  動物園 。 

時間をかけて 設営することも あるが  ほとんどは 1~2時間。

同じ 条件はない。 

その場に くる人、子どもたちが 主役になれて
絵本 写真集が 引き立つには どうすればいいかが 基本。

そこに あれこれ 工夫を凝らす。

ひろば好きの 仲間が 「 その ああだこうだの時間が 楽しい! 」
と 遠方で あろうと 早朝で あろうと いとわず 駆けつけてくれる。

ありがたい。


先日 Mさんから メールが 届いた。

小学校で ひろばを初体験した子が
「 おばちゃん また 絶対 ひろば やってな! 絶対やで! 」
と 泣いてくれた と。


ひろば好きの仲間達が 伝えたいのは
子どもたちに 絵本を 届ける ウンヌン だけではない。

“ ひろば ”  を 作ること。

ほんの少しの時間の ため。その 小さな 空間を作るために あれやこれや と 悶えて やっさもっさ する。

そんなことをするのも 楽しいよ!
と いう こと。

なんだろな!


Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR