ホッチキスの 針は 見せんといて! と 喜多さんは言った。




喜多由美子さんに 教えてもらった 巨大ホッチキス。
もう 嬉しくて 嬉しくて!

写真集などは 無線綴じが ほとんどで  パラリと 外れてしまう。
ボンドで 補修してもしても 追いつかなくなってしまう。

だから ホッチキスで 本体だけをバシィと カタメて カバーを かけ ブッカーかけをする。

もう すでに ブッカーかけを済ませているものは…
その 上から ホッチキスを かけてみた。

「 これでもう バラけない 」「 もう 子ども達が 興奮して 少々手荒に扱っても 大丈夫!」嬉しい!


…でも 喜多由美子さんは 言ってた。

「 本の裏表紙側に カッター入れて ブッカーを一旦はずす。そこでホッチキス留めして 再び 上下切り外したところに ブッカーの 1センチ幅のもので 貼り直す。」

そこまでする? そこまで せんならん? とも 思ったが

やはり ホッチキスの 針は… 気になる。

もう一度 喜多さんに 電話。
「 そんなん 簡単やで。すぐ できる! 」いとも 簡単に言う。


ホッチキスの針は 裏方。やはり 表に出たら あかんのやね。

かまへんと 思えば かまへんけど 気になるんやったら 

やらん方がええ!
見えんとこで 頑張ってこそ ホッチキス!
やり直します。

Comment

巨大ホッチキス✨
素晴らしい!
非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR