児童発達支援センターで ひろば








昨日 今日は 児童発達支援センターで ひろば。

このセンターの スタッフさんが ひろばを気にいってくださって 昨年度 数回 打ち合わせ。ついでに 研修も数回。

ひろばオンリーではなく 日常の活動の中に ひろばを 取り入れよう との 試み。


いつもどうり 体を使っての 遊びや リズム体操。その時 本は 小部屋の中。

子どもたちと 私が  写真集や 絵本を ひろば読みしてる間  スタッフさんが 本を面展台に乗せたままスルスルと出していく。
チームワーク 抜群。実に スムーズ。音もしない。

その後 お母さんと 子どもたちが 振り向いたら ひろばが できている。
そこで 親子、スタッフさんが 入り混ざってのひろば。


子どもたちのおやつの 時間 お母さんたちに ミニレクチャー。

「 頑張って 字 読まんでもええねんよ。一緒に “ 絵を読もう ” 」
「 写真集とか 料理の本も OK!やからね 」
「 もちろん 普通に 読むのもあり やけど それだけと 違うねん 」
と いつもの 話。

今日のひろばも あちらこちらで 笑い声。いい 感じ。

シンプルな 空間の中 子どもたち 本たちが 映えていた。


Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR