FC2ブログ

神戸での 出会い。

神戸市北野にある教会の 附属幼稚園で 保護者の方々に 向けてのお話しに出かけた。

その中に 本に関わる仕事をしてらっしゃる方が 2人。
いつものように 200冊ほどの 本を面展台に ずらずらと 並べているようすを
 たいそう面白がり 喜んでくださった。

1時間半の 講座なのにね。

こども達の部屋に 潜り込んでの ひろば読みも これまた成り行きと 言いながら 
スキあらば… で いつも していること。
その現場も 見てくださった。







その お一人 安田さん。本と人と アートを繋ぐ お仕事。

ギャラリー ” Kitsune book & art “ さんには 編み物が 1点 展示。
おおきい!

その 木漏れ日のような光の中に 本が居る。

安田さんが ひろばのリストを 「 僭越ですが…」 の 言葉を添えて評価してくださった。
こちらの方こそ 恐縮!  嬉しい。
ありがとう!

ギャラリーに 展示されている 牛さんほどの おっぱい 乳首は 触り放題。
なかなかの 感触!

7月4日まで。三宮駅から山側に歩いて10分ほどのところ。





Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 神戸での 出会い。

お便り ありがとうございます。
いつも思うことですが 私が 前で ひろば読みしているときの 子どもたちはの笑顔。
あれを 独り占めして見ている。
贅沢なことです。
7月に 神戸市私立幼稚園連盟の先生方の研修に また 出かけます。
いい ご縁を繋げていただいて うれしいことです。
非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR