FC2ブログ

北宇智小学校のひろば の 拡がり

2017年 春。 絵の本ひろばのメンバーから 電話が入った。

「 五條市の北宇智小学校の 岸本先生という 面白い先生が なんか 本に絡めて 面白いこと ないかなぁ~。と、探してられるんだけど…  ひろばにぴったりの学校だと思う!」
その言葉に引かれて 出かけていった。

「 子どもたちだけでなく 先生も楽しんでほしい。研修も。」
その提案を 快く受け入れてくださって 以来3年。

ひろば以外でも 何度も交流を重ねてきた。







各学年 20人くらいの ゆったりとした学校。

学校内に 古墳があって トリムコースが あり ドラムサークル。外国の方が 指導する料理教室。北欧音楽コンサート。
いろんなことを とことん 楽しんで チャレンジしておられる。

私たち いろいろの会のメンバーが関わる ひろばは 年1回。

それ以外にも 各学期ごとに “ ブック ズー ”  “ ブック レストラン ”  “ ブック トラベル ”  の ひろばも。


「 今回は 『 学力向上実践研究推進事業 』の  研究発表会も 兼ねてます 」とのこと。

いつものひろばより 部屋が狭い。でも ひろばであるための 冊数は必要。
図工室の水道は 隠したい。面展台を2段にする工夫と 板と 紐を使って の簡単展示台をアドバイス。
岸本先生が 即 大工道具を持ち出し 作ってくださる。








香井先生が  “ 論理的に内容を理解し、本を楽しめる子どもの育成 ~ 読解力向上のための『 読書 』の研究 ~ ”  
として これまでの 北宇智小学校の取り組みを 明確に ユーモアも交えて 発表。

その中で ひろばのことも  “ 五感で楽しむ居場所  ”  “ コミュニケーションツール ”  “  思ってたんと違う… ”  “  やってこそわかる ”  “ 意外性 ”  と 紹介してくださった。









学力向上を見据えた読書活動を進めるために
香井先生の  “ すぐに できる 効果がある 提案 ”  として
“  朝読は  毎日!  みんなで!  すきな本を!  ただ 読むだけ!始業前の 10分間 ”

必ず 担任とともに‼️ 


そのために 職員朝会をなくし 担任も 児童と一緒に読書することを徹底されているという。

そうなんだ~。  そんな 工夫と積み重ね なんだ~。







今年度のひろばは 子どもたちが 率先して 手伝ってくれた。







本の楽しみ方も さまざま。
本と おんなじ 表情を 見せてくれたり






『 街のポーカーフェイス 』 阪東 勲 エージー出版




その後 岸本先生の お友達のカメラマンさんの写真に キャプションをつけることにも 繋がっているという。




いい学校と ご縁が できてる ことに 感謝。
ひろばは 本を おもしろがって 楽しんで いい時間を過ごすところだもんね❗️


Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR