男子が“男子”を…



昨日 最近知り合った 爬虫類大好きママと 電話トーク。

「1年生の息子の教室の後ろで、今日“ふしぎなナイフ”を見つけたんです…これこれ。おもしろい絵本なんよね。

と すぐそばに いる子と 読み始めたら こども達が 寄ってくる…
「なんやねん」
「なんで、そうなんねん」

の 突っ込み

いつのまにやら 担任の先生も 混ざっていて
「うわぁ~、うわぁ」

たった 1冊の 絵本でも ひろば読みって できる。

1冊だから できる ひろば読みの楽しさ…面白かったし、楽しかった」

との報告。彼女の、お話しを 伺っていて ほっこりさせて もらいました。


写真は 過日 東近江市の小学生での “えほんのひろば”のひとこま。
男子が 梅 佳代さんの 写真集 “男子”を ひろば読み。
「こいつ、おまえと、おんなじやん」
「何でやねん」
元気いっぱいの声が飛び交っていました。

これらの絵本、写真集は いつでも どこでも…、小学生でも 中学生 高校生でも 同じ反応 …読んであげる…っていうのではなく 一緒になって ページをめくって 一緒に 面白がってみてください。



Comment

非公開コメント

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR