都島区の えほんのひろば


大阪市都島区 善源寺町
えほんのひろば in セントプレイス大阪 vol . 2
2月18日 日曜 10時~ 16時 

ヒーコム2F の ひろびろした中で 500冊ほど 本を並べるそうです。

主催は FUNMO   協賛 セントプレイス大阪 イーストウエスト自治会

都島区の小学校で 10年程前から “ えほんのひろば ” をしてくださっている お仲間が 地域でも したいな 
と 自治会に 提案。昨年 初めて開催。

大きな マンションの 中にある 広くて明るい スペース。

子どもたちだけでなく お父さん お母さん も いっぱい参加してくれて 楽しかった! と 報告を受けてました。

「 次の機会があれば 絶対 行くね!」と 約束していたのですが また 予定が 重なって いけません。

お近くの方 出かけてみてください。

昨年の アンケートは3択  で  
•  面白くて楽しかった     •  また  きてみたい    •  こんど あれば  絶対 くる!

みたいな 感じ で  前向き思考 否定項目 なし。

ひろばが 大好きな スタッフさんの 策略。

今年も いい ひろばに なりますように!


きっかけを ツカムのは その子 その人自身❗️



えほんのひろばには 絵本のほかに あらゆる種類の 本を 混ぜ込みます。

支援学級 支援施設に 在籍してて 知的には …歳と 言われていても
小学生には 小学生の 中学生には 中学生の 50歳 60歳 80歳の方には それなりの 本を。

そういう本を 自身で 選べる 空間を作り 自身で 選べる 時間を 確保します。

「 この本 いいよ! 」 とは 言わんといたげて。

時間をかけて 選ばしたげて。
ペラペラ と めくるだけでも ええねん!
ちゃんと 読まんでも ええねん!

おっきいんも ちっちゃいんも いろいろ あんねんや…
重たいのんも 軽いのんも 薄っぺらなんも みんな 本や…

そのことを 本人自身が体験を通して 知る。

自身が 選んだ本が 面白かったら 嬉しいもんね。

それから 当事者だけでなく その場にいる いろんな立場の人 が 同じように 面白がれることが 居心地の良さを 作り出してくれてるんだと 思ってます。

だから 選書が 大事なんですよね。

絵本だけでは 成り立たないんです。

でも “ えほんのひろば ” なんです。あはは!


保育士さんの 自主研修。 自主が 嬉しい!


永く お付き合いの ある 大阪市の 保育所の 所長 K 先生。

「 保育所での 加藤さんの研修は 保護者の 方へ向けての ものが ほとんどやん。肝心の先生方が 聴けてないねん。加藤さん お願い! ぜひぜひ 若い先生たちに じっくり 話を聞かせてあげて!」
と 言って もらっての企画。

先生方は お仕事終わってから 駆けつけてくださいます。

大阪市立保育士 第4ブロック 自主研修
自主と いう ところが 嬉しい!  

* 2月14日 水曜日 午後 6時30分~ 8時

* 大阪市社会福祉研修・情報センター ( 06-4392-8200 )  西成区出城2−5−20

       • JR『 今宮 』徒歩 10分      • 地下鉄 『 花園町 』『 大国町 』徒歩 15分 
       • バス 『 長橋2丁目 』すぐ

*  資料費が いります( 500円 くらい )

お知らせまで。

ちなみに 朝から 保育所の子どもたちと “ ひろば ” を して 遊びます。
体力配分 気をつけます!


奈良のあっちと こっちで 講座

“ えほんのひろば ” の 作り方 整え方 楽しみ方 … みたいな 講座が 珍しく 奈良で 重なりました。
   
いつもの 話です。 “ ひろば ” に 興味の ありそうな方に お声かけしていただけたら 嬉しいです。
• 磯城郡川西町文化会館
    
2月22日  3月1日 ( 木 )1:30~ 3:30 
          
 3月 26日( 月 )木育ひろばで “ えほんのひろば ”  も 計画中
  
• 大和郡山市民図書館
  
3月12日 ( 月 ) 10:00~  12:00  
  
     ( 引き続き 交流会も有り )
   

支援施設で “ えほんのひろば ”



昨秋 奈良市の児童支援施設のスタッフWさんが 葛城市の “ ひろば ” に 来てくれた。

大阪在住の友人から「 おもしろいとこへ 行こう ! 」の 誘いにのって。

「 ほんとに おもしろい! 」と 感じてくださったらしく 連続して あちこち ひろばを 覗き 講座にも参加。

ご自身の 勤める児童支援施設でもしてみたい…と 相談を受ける。

それなら 事前に 研修! 
と 打ち合わせを兼ねて スタッフさんに集まってもらった。

まずは 文字を 読まなくて 絵を 読む楽しさを 体験して!

お母さん達には  頑張って 読まず 一緒に 楽しんで と 伝えて!

まさかと 思う本が動くから それも 味わって!

若いスタッフさん達は本気で 絵本 写真集を 楽しんでくれた。

で。先日 子どもたちと 面白 楽しく ひろばが できた。

よかった‼️

お母さん お父さん達も 丼。麺。 おにぎり。たこ焼き。 珍バイク。 風景の本。を 喜んでくださった。

よかった‼️



プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR