幼稚園での ひろばが 続いています。




この日は 幼稚園の 保護者さんの 研修。
まず 子どもたちと 一緒に 絵本の “ ひろば読み ” 

スタイルは 読み聞かせと おんなじだけど
あれこれ やり取りしながら わいわい。

それから お母さん達に 絵本を読む コツ などを 伝授。
頑張って 読んだら 疲れるよ。
キチンと 読むのは  難しいよ。
 子どもたちは おとなより 絵が ちゃんと 読めてるよ。
まずは  子どもたちと 身体を くっつけあって 一緒に 笑って いたら それで お互い 嬉しく なるよ。

絵本を 読むことが 大事 では なくて 楽しかった。 おもしろかった。
 を 重ねていこうね。 の 話。

その後 子どもたちが お母さん お父さんと くっつきあって  いい時間を 過ごしました。

マレットファンの3人 元気に帰国!







今日は 高石図書館で 午前 午後 と マレットファンの 講座。

3人 元気に 参加者さんを 笑わせ 元気の 種を 振り撒いてくれました。

連日の 講座 報告会 で さぞ 疲れたことと…。

ま いいか!  この 3人は まだまだ 若い‼️

バンコクに帰ったら すぐに タイの 北部 で えほん展が 企画されているそうです。
ガンバレ‼️

いろいろ あるね。




とある小学校の ひろば  8年目。

図書館で こんな本も 借りてもらいました。

1 年に 1度の こととはいえ  1 年生の ときからずっと ひろば体験している6年生。  ちょっと  びっくりさせたいやん。

それをまた「 今年の ひろば ちょっと 違う? 」と 目ざとく見つける のです。
そこに   担任の先生が 中国語を さらさらと 読まれたもんだから みんなで びっくり‼️

盛り上がりました。

巽さん お久しぶり。









昨年 マレットファンを 訪ねて バンコクまで 来てくださった 巽さん。

今回の 図書館見学に 同行してくださいました。

巽さんは 永源寺図書館を 設立するのに 用地見当から 関わりを もたれ
東近江市図書館  8館の館長として 長く 利用者の立場  子どもたちの 立ち位置から 図書館を 育て 支えてくださった方です。

巽さんの 着物姿を見て ギップさん ムアイさんは 大喜び。

限られた時間での 交流会でしたが 皆さんと ほっこり いい ときを すごせました。

マレットファン 図書館見学中。








マレットファン。 今日は 図書館見学。
東近江市の 能登川図書館 五箇荘図書館。交流会を 企画してくださった 八日市図書館。
永源寺図書館。

「 これまで いろんな 図書館を 見せて もらったけど…。 いいですね。やさしいですね。ここで お泊まり したい! 」 と ギップさん ムアイさん。

「 図書館の中 いろんな ところに お花が 生けてある! かわいい 野の花! 」

「 こんなところの 小さな 気配りが だいじなんですね 」って。

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR