マレットファン 元気報告 その 25









研修会場まで ホテルからのんびり 歩いて 10分足らず。

路地から すぐの コンビニの 角を 曲がって 広い道。
歩道に並んでいる露天の店の 隙間を 抜けると BTS の 通り。
右に曲がれば もう そこ。

この日は 日曜日なので 街全体がの~んびり。

マレットファン 元気報告 その 24


明日の 打ち合わせも できたし 「 さて 今日は 早く 帰ろうか 」と 言ったら
「 今日の “ 振り返り ” を したいんですが 」

昨日も 会場準備が たいへんだったし その後も 打ち合わせをしていた。連日で バテてない?
「 私達は 大丈夫です」と 3人。

ギップが 「 ドーナツやさんの わりびきチケット あります。かとうさん つかれてるから
あまいもの たべましょ 」と 誘う。

昨晩 ギップさんが 食べたのは お粥だけ。相当 弱っていた。「 ギップは もう だいじょうぶだよ 」 と ころころ 笑ってる。

いちとぷらすの 二人は 足裏マッサージに行くからと ひと足早く退席。

マレットファンの3人は どんどん 質問して どんどん 意見を 言ってくる。

自宅が 遠い ムアイさんを 見送ったあと。

「 かとうさん ラーメン たべませんか?」と また ギップが 笑ってる。

これは 完全に 復活してるな。

ラーメンの 味は 悪くなかったけど この ヌルさは なにごと❗️
と 言ったら 久美さんが 「 そうでしょ‼️ おかしいでしょ‼️ 」

「 でも ギップ おいしいよ 」 だって。





マレットファン 元気報告 その 23








土曜の研修 無事終了。

明日は出版社さんや 支援施設の先生 絵本作家さんに なりたい人が 来てくださるとか。
20人の制限をかけたけど 申し込みが 多くて 30人まで 受け付けたとか。

今日より もう少し コアな 内容にして とのこと。

絵本作りの 基礎とか 仕組み。絵と 文の バランス。
文章だけでなく ことばの 響きのことも 伝えて欲しいって…。

日本語は 擬音語 擬態語が 多い。
私達は 声に出して 楽しむ ことばや 音を大事にしているのだけど
英語圏も さることながら タイにも そう言った ことばが 少ない。

例えば 『 もこ もこもこ 』( 文研出版 )の “ もこ ” は どう言うの? と 尋ねたら
“ ぷっ”

それはないわな~。

で 。これまでも マレットファンでは 日本語のまま 読んでいる。

とうぜん。と 言えば とうぜん!

でも これを 音から 入って どんな イメージが わくのか 楽しんでもらおうか と 相談 準備。




マレットファン 元気報告 その 22







私のタイ通いが始まったのは2008年。 “ 大阪マイペンライ ” の 方々に 招かれての 研修だった。

その時 なんで 私なん? と 尋ねたら 「 加藤流が ええねん。日本でしてんのと おんなじで ええから。 タイの 保育士にも 教えたって 」

その時は 1回 限りと 思っていた。

当時の研修の準備も ムアイさん ギップさん 久美さん達がしてくれていた。

その後「 もう1回 行ったって 」
“ 大阪マイペンライ ” の 心優しい メンバーさんたちに ほだされて 5回 。今回 7回目。

彼女達が NGO “ マレットファン ” を 立ち上げたときは 嬉しかった。
長年 支えてもらってきた “ 大阪マイペンライ ” はじめ 多くの方々の 思いを 受け止めての スタートは たいへんな ことだったろうと 思う。

でも 彼女達は 元気‼️

“ 大阪マイペンライ ” の メンバーさんは 今 “ マレットファン大阪 ” として 形を 変え 彼女達を見守り 支えていらっしゃる。







マレットファン 元気報告 その 21









9時きっかりに スタート。マレットファンの活動報告を 少ししてもらって 午前は 2コマ。

15分 休憩は お茶 菓子つき。 これは タイでは 普通のことらしい。

11時40分から 1時間の 昼食タイム。

午後は 3時まで。計 4 コマ。その後 質疑応答。


もちろん ひろば読みもするし 「 ここは 笑うとこ! 」 「 ここで 笑わんと あかんよ! 」
受講生に あれこれ うるさくいうのも いつもどうり。

プロフィール

加藤 啓子(かとう けいこ)。

Author:加藤 啓子(かとう けいこ)。
絵本あれこれ研究家?として”えほんのひろば”で”ひろば絵本”を”ひろば読み”とあちこち駆け回っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR